いんなーぱらどっくす
同人サークル(となる予定の)「INNER PARADOX」のブログ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のご挨拶とかいろいろ
少々遅れてしまいましたが更新。

まずは明けましておめでとうございました!
去年はなんやかんやで結構イベント出てた気がします。
例大祭→夏コミ→SP→もりや例大祭→冬コミ…だから5つかな?
内3つでオフセ、1つでコピ本が作れたので個人的には結構頑張った方だと思います(

去年お世話になった方々にも、これからお世話になる方々にも、これからもよろしくお願い申し上げます。
今年は就活やら卒業制作やらで果たして同人活動できんのかーってぐらい絶望的な一年になりそうですが、なんとか乗り切れたらいいなー的な(;^o^)
あとブログの更新頻度も上げてみたいなーとか。言うても何書いたらいいのかわからないけど!(でも新年だし抱負的なもんだと思えばいいよね)


そして冬コミお疲れ様でした!
自分とこにしては、今までで一番反響があって楽しいイベントでした。
新刊もコルクコースターも、割と色んな方に手に取って頂けたのが本当に嬉しかったです。


お声をかけて下さる方も多く、おかげさまで当日はスケブ8冊積み上げてヒーヒー言う事ができました!
これまでは精々一日で2~3冊程度だったので、ペン入れまでしてきたのですが、今回はペン入れは間に合わないということで鉛筆画でのお渡しとなりました。
それでも頼んで下さった方々へ失礼に当たらないよう、頑張ったつもりでしたので気に入って頂けたら幸いです!

知人からは「そんなに多くちゃ手回らないだろうし断ればいいのに…」とか言われたりもしたわけですが、
やっぱりこんな場末のサークルでも来て下さって、その上「スケブに描いてほしい」って言われたら嬉しくて断れないっす…。
こういう折角の機会を無駄にしてしまうより、これをきっかけにコミュニケーションができればそれが今は一番嬉しいし楽しいことだなーと。

ただその弊害というか初めての数字に慌てた僕の不甲斐なさというか…
お頼み頂いた内の1冊、描くのを忘れるという大失態を犯してしまいました。
この件につきましては当日の段階でできる限りの謝罪をした上で、個人的にその後補わさせて頂く形でお許し頂いたのですが、
自分への戒めや(見ていらっしゃるかはわかりませんが)その方への謝罪等も含め、改めてここに書くと共にお詫び申し上げます。
加えて、自分のペース配分を甘く見たせいでお渡しするのが閉会より少々遅れることとなってしまった方へも。
折角頼んで下さったのに大変遅れてしまい申し訳ありませんでした。

今後はこういったことを無くせるよう、精進していきたいです。


新刊は大量に余るようなら書店委託しようかな~とか考えてたんですが、余り方があまりに中途半端で考え中。
このぐらいの量なら知人スペースでの委託頒布や挨拶用に取っておいたほうがいいのかな?とも。


あ、それでそれで。
ものっすごいありがたいことに、pixivにて一般の方からありがたいメッセージを頂いてしまいました。
お名前は伏せるとして、その方には此方でも改めてお礼を言わせて頂きます。ありがとうございましたーーーー!!!

なんかもうすっごい見てニヤニヤしちゃうくらいありがたい言葉が並んでまして、
こういう風にこんな僕のでも見て下さる方がいると思うとやっぱり同人活動ってのは楽しいからやめたくないですね!!

上記の通り今年の活動予定がサッパリわからず、僕としてもかなり不安な状況なのですが、
スケブを頼んでくれたり、メッセージを送って下さるような方々とまたお会いするためにも、なんとか復帰してみたいと思う新年なのでした。


最後になりますが、pixivでイベントレポート漫画っつーものを描いてみてます。
レポート漫画の宿命ではありますが、やや身内向けなところが濃いのでアレですが、興味があれば読んでみたってください!
続くかどうかは今後のモチベやらスケジュール次第ですが、頑張ってみたいと思います(




ではでは、大変長くなってしまいましたが改めて!
明けましておめでとうございました!&C81お疲れ様でした!

またよろしくお願いします!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。